簡単に言うと、『PC でもタブレットでもスマホでも同じデザイン、同じレイアウトのページが見れるように作る技術』のことです。
専門的に言うと、html5 + css3 で画面サイズを判別し、瞬時に各レイアウトをリサイズして再構成する技術ということになります。
以前のホームページでは、PCサイトとスマホサイトの二つを、2倍のコストをかけて作っていました。
昨今では、PCのモニタ、ノートPC、タブレットやスマホと、画面サイズが多様化し過ぎて、どれでもきちんと見れるようにするためには大変な試行錯誤が必須となります。
そこで画面の横幅に応じてページ内のレイアウトを再構成していくという発想が生まれました。
この仕組みで制作したホームページを、『レスポンシブ web デザイン』などと言っているわけです。
レスポンシブでの制作も大変ではありますが、PC とスマホサイトを二つ作るよりはコストも減らせ、スマホの縦スクロールで見ていく縦長のページが主流となり、『今風』となっています。
PC でこの HP をご覧いただいているのであれば、ブラウザーの端をマウスで掴んで横幅を狭めていってみてください。
※スマホやタブレットで見ている方は画面を横向きにしてみてください。
どうです?途中からレイアウトが変わりましたか?
※PC からスマホサイズになると、下の表、左のピンクの列も変化します!
この HP では、大きく分けて PC、タブレット、スマホの3サイズでレイアウトや文字の大きさが変わります。
タブレット、スマホサイズでは、メニューが右上の『三』みたいなマークとなり、押すとメニューが表示されます。
このようなデバイスに自動追従するような作りを『レスポンシブ』と呼んでいます。
HS Works では、レスポンシブ推し、スマホでもサクサク、それでいてデザイン性のあるホームページをご提案しております。
個人のお客様 会社、お店、(作家さんなどの) オフィシャルページ、趣味のページ等々。
法人のお客様 会社、お店、メーカー、ランディングページ、特設サイト等々。
その他 ネットショップ、映像 (ストリーミング) 配信のような回線に負荷がかかりそうな規模のもの、不動産や投資などのブランディング力が必要なケースまで、なんでもご相談ください。
規模とご予算に応じてご提案、お見積もりをいたします。
HS Works では、お客様のご要望に沿った HP をご提案いたします。先ずはお気軽にご相談ください。
プライバシーポリシー




このサイトの画像は著作権により保護されております。無断での転用・転載はご遠慮ください。

Copyright © 2016 HS Works web design.